うさだすたいる

穏やかに生きるために

無駄な話をしよう

季節は徐々に、春。なわけですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

最近のウサダは仕事に全振りしているので辛い時はとことん辛いですがなんだかんだで周りに支えられて(って勝手に思うようにしてる)大事にしてもらえて(って勝手に思うようにしてる)それなりに充実した日々です(謙虚という名の卑屈もある)

まあそんなことは日々の生活の一部なのでそこまで重要なことではないのですよ。

 

たまーにさ、

背中がかゆいなって思うと大概抜けた髪の毛がついてたりする。

皮膚って敏感ですよねぇ。

 

久しぶりにヒールを履いて歩くと、なんだかちゃんと下大人になった気分になれて、ワンアップした気持ちになって鼻高々になりますよね。要は見た目から入るのも大事ってことですよねぇ。

 

本屋にいたらラバーソール履いてる子がいました。久しぶりに見たもんだから名前が思い出せなくて

ヴィジュアル系 よく履いてる 靴

で検索しましたよ

そうそう、ラバーソール!履いてる人めっちゃ居たよな〜。もう流行ってないってことですよねぇ。

 

案外時間は経ってて

案外変わってないし

案外冷たくなってない

 

恋愛だってしたいけどさ、

いまいち恋愛してる自分がいま想像できないから

まだ時が満ちてないのかも。

 

日々嬉しいことは

まめが毎日可愛いことや、健やかなことや

まめ〜って呼ぶとこっちにきてくれることとか

まぁまめは生きてるだけで嬉しいんだけど

会社のみんなが笑顔でいてくれたらそれでいいし、

誰かのために頑張ってる人がいるのが嬉しいし

食べたいものが毎日食べれる健康も嬉しいし

髪の癖が急に落ち着いて乾かすだけでストレートなのが毎日嬉しい。

肌も吹き出物出来ずらくなったし、毎日ちゃんと手入れしてるからかマスクしててもファンデのノリよくて嬉しいな。

あとここ1番最近嬉しかったのはお兄ちゃんがやっぱり妹とライブ見たかったなって言ってくれたことが心底嬉しかったな。

あとは腸内環境がもっと整えば嬉しいな、

あと痩せたいね、スキニー似合う脚だったのにな、13+年くらい前の話だけどさ。

 

嬉しいことってさ、

ちょっとしたことだけど日々積み重なって満足に繋がるんだよな。

 

ああ、憧れで、勘違いで、終わってしまった私の秋冬の恋と呼ぶには薄すぎる期間。

それでも本物になってほしかったしあなたの中でも私が生きていてほしかったなぁ。 

結局話していく度好みじゃないのが明らかになっていったけどね。

 

少女漫画のようなお花畑脳みそで大変申し訳ないのだけど、雷に打たれた様な一目惚れの恋がしたいな

大変申し訳ないってゆったけど

誰にも迷惑をかけないし私の満足するようにしていくだけだからいいのよね

 

なんだかね、日々思うわけで

嬉しいことは確かに多いけど

変わりは誰にでもいる状況下で

当たり前なんだけど、そこで素の自分を出してしまうのは違うんだよね

でもさ私もまだ強欲で傲慢なので

素の自分を認めてくれる誰かが欲しいとも思う

代わりがいない誰かに、なってみたいまたこれも憧れでなのでしょうけどね。

この2年でだいぶ考え方も変わったので、これからが楽しみで仕方ないのですよ。

 

 

まとまりが悪いですが

また今度。では。