うさだすたいる

穏やかに生きるために

いまもなお真夜中で

5月も半ばを過ぎ

いよいよ梅雨が来る。

雨は好きだなぁ、ずっと雨がいい。

晴れの日ももちろん好きだけど、雨はもっと好きだな。

いつから雨が好きになったか覚えてないけど、

はっきりと認識したのは前職で占い師をしていた人のきっかけで色々調べた際に

雨の人と相性がいいことを知ってからだなぁ。

私が活火山だから、太陽のように照らしてくれるような人よりかは、恵みの雨を降らせてくれるような人がいいそうで。

その話を聞いてさらに雨が好きになったな。

山は、色んなものが集まって出来ているから

その場にいるだけで存在感があったり、包容力があるそうなんだけど、どちらも兼ね備えていないなぁ。

恋愛も自分から行くより来る恋愛(好かれる)がいいそうなんだけど、そんなことしてたら人生100年あっても足りやしないよ。

私は私の性格が割とすきだけど、男ウケはしないとわかっているのでなんとかして変えていかなきゃいけないな、と思う反面

男ウケを気にして自分を着飾ったところで化けの皮が剥がれるときどうすんだよとも思ってしまうので

なかなか踏み出せず現状維持してこの有様。

まわりがどんどん結婚して、出産して、育児に奮闘している中

仕事に行き詰まり、自分の能力に限界を感じて

帰宅するも特にしたいことものもなく(あつ森はするけど)満たされない日々ばかりを送っているな。

自分次第だということは頭ではわかっているけれど、

なかなか集中出来る趣味が無かったり、熱中できるようなものと出会うのもタイミングや運だったりすると思うんだ。

幼い時は結婚するのが当たり前だと思っていたな。

それなりに運はいい方だけど、色々選択をしながら力をつけて生きてきたと思っていたけど

やっぱり何も持っていないし諦めてしまった16歳の私が未だにチラつく。

もう許したはずなのになぁ。

でも少しずつ気楽に生きれるようにはなってきた。

細かいことでくよくよしたり、落ち込んで周りを心配させたりすることもなくなった。

でも人間だから、歳を重ねていっても寂しい気持ちはゼロにならないだろうし、やるせない気持ちも、この不甲斐なさも、燃焼しきれない想いも、きっと消えることはなく、しっかり心の中で刻印のように記されてるせいでまた不意に陥ったりするんだろうね。

悪くないけど。良くはないよね。

誰かの中で特別になりたいと思うのは自然なこと、でもどんな人の特別になりたいかはわからないよね。好みだったりって結局は付き合ってきた人の1部が残ってるような人だったりするしね。

好きだけで付き合えるような歳でもなくなってしまったし、次付き合うなら結婚も視野にいれて、親との相性とかも考えたり、一緒に住むなら?お金はどうする?子供は?とか色々考えなきゃいけないんだね。

なんだろうな、

自分にはないような気がして、どこかずっと他人事だな。

私は弱くて小さいから

きっといつかどこかの知ってる夜に吸い込まれてしまうような気がする。

何度も繰り返す、知っている夜。

10代の時の知ってる夜、20代初めの頃の知ってる夜、

夜はいい、深くて静かだ。

そんな夜の中を浮いてるような気持ちで眠りにつく。

 

 

「ねえもう一度だけ」を何回もやろう、そういう運命をしよう

愛を伝えそびれた

でも確かに恋をしていた

恋をしていた

 

無駄な話に頼るのだ

隠し疲れた罪を運ぶため

忘れていいのは君なのに

忘れたいのは僕だけか

 

もう一度あなたと居れるのなら

きっともっともっとちゃんと

ちゃんと愛を伝える

もう二度とあなたを失いたくないから

言葉を棄てる 少しずつ諦める

あまりに脆い今日を抱き締めて手放す

ただいま さよなら

たった今 さよなら

 

 

 

 

 

 

 

マカロニの恋人ごっこ、好きな歌詞だなあ。

 

 

 

 

あっという間に2年経ったな、忘れかけていたけどさ

ずっと一緒にいれると思っていたし、ずっと好きでいれると思った

理想とかけ離れていたのに放っておけなくてずっと考えてた

この二年、何度もあなたの代わりを探したし、全く違う人と会ったり、どうでもいい人とデートしたり、食事をしたり、そういうことをしたり

何もかわらなかった。心が一ミリも動かなかった。

さすがにもう、声も、顔も、うろ覚えで、あの時の約束も、かすかな記憶でしかないけど

不器用なあなたを好きでいてくれる人がいっぱいあなたの周りにいるから、心配は要らないよね。

あの時言っていたもっといい人いるよ、って言われて二年

未だに現れませんけど。どうしてくれるんですか?この貴重な二十代の

ましては23~25のいちばんいい時期の二年を

貴方を好きになったことで私は恋に飽きてしまったのかしら

現実を受け止めたくなくて、無理やり誰かを好きになろうとしてたのかしら

連絡の頻繁じゃないし、会っても仕事ばっかりしているし、私より飲みに行くことが優先度高いし、さ。

復縁したいわけでもく、引きずってるわけでもないけど

余りにも誰かに恋をしないから

さすがに自分が心配になってきたよ。

困ったなあ。

 

 

はー、時よ止まれ~。ってな。

無駄な話をしよう

季節は徐々に、春。なわけですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

最近のウサダは仕事に全振りしているので辛い時はとことん辛いですがなんだかんだで周りに支えられて(って勝手に思うようにしてる)大事にしてもらえて(って勝手に思うようにしてる)それなりに充実した日々です(謙虚という名の卑屈もある)

まあそんなことは日々の生活の一部なのでそこまで重要なことではないのですよ。

 

たまーにさ、

背中がかゆいなって思うと大概抜けた髪の毛がついてたりする。

皮膚って敏感ですよねぇ。

 

久しぶりにヒールを履いて歩くと、なんだかちゃんと下大人になった気分になれて、ワンアップした気持ちになって鼻高々になりますよね。要は見た目から入るのも大事ってことですよねぇ。

 

本屋にいたらラバーソール履いてる子がいました。久しぶりに見たもんだから名前が思い出せなくて

ヴィジュアル系 よく履いてる 靴

で検索しましたよ

そうそう、ラバーソール!履いてる人めっちゃ居たよな〜。もう流行ってないってことですよねぇ。

 

案外時間は経ってて

案外変わってないし

案外冷たくなってない

 

恋愛だってしたいけどさ、

いまいち恋愛してる自分がいま想像できないから

まだ時が満ちてないのかも。

 

日々嬉しいことは

まめが毎日可愛いことや、健やかなことや

まめ〜って呼ぶとこっちにきてくれることとか

まぁまめは生きてるだけで嬉しいんだけど

会社のみんなが笑顔でいてくれたらそれでいいし、

誰かのために頑張ってる人がいるのが嬉しいし

食べたいものが毎日食べれる健康も嬉しいし

髪の癖が急に落ち着いて乾かすだけでストレートなのが毎日嬉しい。

肌も吹き出物出来ずらくなったし、毎日ちゃんと手入れしてるからかマスクしててもファンデのノリよくて嬉しいな。

あとここ1番最近嬉しかったのはお兄ちゃんがやっぱり妹とライブ見たかったなって言ってくれたことが心底嬉しかったな。

あとは腸内環境がもっと整えば嬉しいな、

あと痩せたいね、スキニー似合う脚だったのにな、13+年くらい前の話だけどさ。

 

嬉しいことってさ、

ちょっとしたことだけど日々積み重なって満足に繋がるんだよな。

 

ああ、憧れで、勘違いで、終わってしまった私の秋冬の恋と呼ぶには薄すぎる期間。

それでも本物になってほしかったしあなたの中でも私が生きていてほしかったなぁ。 

結局話していく度好みじゃないのが明らかになっていったけどね。

 

少女漫画のようなお花畑脳みそで大変申し訳ないのだけど、雷に打たれた様な一目惚れの恋がしたいな

大変申し訳ないってゆったけど

誰にも迷惑をかけないし私の満足するようにしていくだけだからいいのよね

 

なんだかね、日々思うわけで

嬉しいことは確かに多いけど

変わりは誰にでもいる状況下で

当たり前なんだけど、そこで素の自分を出してしまうのは違うんだよね

でもさ私もまだ強欲で傲慢なので

素の自分を認めてくれる誰かが欲しいとも思う

代わりがいない誰かに、なってみたいまたこれも憧れでなのでしょうけどね。

この2年でだいぶ考え方も変わったので、これからが楽しみで仕方ないのですよ。

 

 

まとまりが悪いですが

また今度。では。

 

あなたが置いていった 白い小いさなアネモネの花には

こんばんは皆様。節分です。

豆まきはしてませんし、恵方巻も食べておりません。

鬼には毎日会っているので今更鬼は外なんてやったところで回避できないので。

福はいつまでたってもこないので豆をまいたところで来るとも思えませんので。

 

ええ、今日は大変ひねくれておりますよワタクシは。

 

昨日の夜中昔付き合ってた人の話になって

色々思い出していたんですが、一番長く付き合った恋愛は6だか7だか年の差があったのにも関わらず相手が大変大変寛容な方だったので私のわがままにもたくさん付き合ってくださいましたし、私の好奇心にもついてきてくださいましたし、私自身のことを理解し、大切に、大切に扱ってくださいました。

 

大きな大きな悩みもありましたけど。

当時はそこまで大人ではなかったので、

重く考えてはいなかったのですが。

今思えばなかなか深刻な悩みで。結婚してもいいな、と思える時間ではありましたが

そもそも人間の道理としてはこの問題あっては書類上だとしても結婚は難しかったですね。

 

大切な彼でしたが、今は心底好きな相手ができて、結婚も考えてるといっていたので

私はとても幸せです。彼が愛した女性もきっと幸せになれるから。

もう5,6年付き合ってるはずなんだがいつ結婚するのやら…。

 

 

 

ああ、なんだが、本当に時がたったんだな。

あの頃はまだ学生で、勉強が嫌いすぎて、勉強する習慣がなさ過ぎて

毎日毎日めまぐるしくてつらいことばっかりだったけど

それでもうんうんと聞いてくれて、時には笑わせてくれて、頑張ってるよ、大丈夫だよって安心させてくれたな。

新社会人になった時も劣悪な環境で毎日大泣きしていたけど、見放したりしなかったな。

 

 

彼が私と付き合ったときの年に今年私もなる。

社会人にも慣れて、生活にもゆとりが出て、たくさん女性がいるなかで

私を選んで、2年もの間私を大切にしてくれたこと

 

今だからこそわかる。

今だからこそやっと感謝ができる。

彼と別れてから、「彼氏」がいないと一人で立てないような女になって

ぞんざいな扱いも受けたし、ひどい言葉を投げられることもあった。

自分の心も体も傷つけるようなこともしたし、相手を傷つけることも平気でした。

大切にされたいだけなのにどうして?なんで?って思うばかりで

自分で相手を選んでいなかったな。

 

来るものに期待して、裏切られて、落ち込んで、じぶんをせめてきたな。

わたしじゃダメなんだな。ではなくて

わたしを大切にする相手をわたしが選ばないとダメなんだな。って

やっと気づけたよ。

あの時の尊さに。

彼がいたから、私

誰かを愛したいと思えたんだろうな。

 

 

毎年ね、梨を送ってくれていたの。別れてからもしばらくは定期的に連絡がきてね、

「今年も梨いる?」って

彼の地元の梨が、私とっても好きで

お返しに私の地元の林檎を送り返すの。

彼も私の地元の林檎が大好きでね、

付き合てっていたときも何かと会社のお中元とかでおいしいアイスを送ってくれたり、お肉を送ってくれたりしたね。

名古屋に来てくれたとき、夜遅くに来たから夜食ですた丼出したら目を輝かせてすごい勢いで食べていたな。しばらくは「すた丼まだ?」って催促をしてきたっけ。

クリスマスプレゼントにティファニーのネックレスをくれて

わたし初めてブランドもののネックレスなんてもらったから

びっくりして、思わず泣いてしまったな。

 

ああ、

どの思い出を思い出しても

どのシーンを思い出してもあなたはいつも笑顔で、私の手をとって歩いてくれていた。

辛い思いを一切しなかった。悩むことはあったけど、胸が張り裂けそうになるほど泣くことはなかった。

そう思わせないよう、たくさん気を遣っていてくれていたからだね。

あなた、犬派だったのに、あまりにも私が猫可愛い猫可愛いとうるさいから

あなたもいつしか猫推しになって

未だにネコカフェ行ってるものね。

 

 

 

自分を見失うほど身を滅ぼすような恋は元カレだったけど、

確実に、絶対、過去一番私を大事にしてくれた素晴らしい恋はこの恋だったね。

 

 

今日はとても幸せな気持ちで寝れます。

バイ

 

マスカラ滲ませて笑った ボロボロだけど 幸せだね

2020年ももう2月ですよハヤーーーー

 

 

あっちゅうまに1月が過ぎて、あっちゅうまにまた一年が過ぎていくと思うとなぜこんなに恐怖を感じるのでしょうね…理想の自分像とかけ離れているからでしょうか…

現状満足している部分もあれば、あともう一歩もあり、全然ダメやんもある

こんな今が一番人間らしいのかしれませんね。

 

 

 

最近の悩みは、溺愛しているおハムのまめぴが新しい自分の家を破壊していくことです。あごの力が強すぎて飼い主はただただ引いてます。おまえの家おまえが壊すなや…と

 

あまりにも破壊していくからどういうインプットがあったのか心配してます。あれ、日本語あってる?まあニュアンスでくんでくれ。

まめぴ、もうすぐお誕生日でして…(勝手に決めた)

もうすぐ9ヶ月です。大きくなったなあ。相変わらず恐ろしい勢いで家を破壊するけど(しつこい)人はかまないし、ニギニギさせてくれるし、とってもいい子なので、

とても愛おしいです。

ペットがいれば彼氏ほしいとかないやろ!という不純な気持ちで飼い始めましたが、飼ってから気づきました。

 

 

完全別枠です。彼氏はいまだにとてもほしい。

 

連絡とってる人はいるけど、たぶん合わない…。

 

旧好きな人もLINE終わりにしたのに結局また続いているが気持ちがないので

果たしてこれは意味を成す時間なのか?と思いながらLINEしてます。

なんて生きにくいへたくそな女なのでしょう…

 

ていうか旧好きな人も私のこと序盤で好きになっておけばよかったものの…

好みの部分が多かったとしてもやはり恋は盲目でしたね。今となっては

うわあ!の連続です。彼氏だったらずっと怒っちまうなこりゃ…。

 

でも幸せになってほしいなあとも思います。

基本的にはいい人なので。

基本的には

基本は…

基本とは…。

 

 

誰かを好きになることも、好きになってもらうことも、それが一致することも、続くことも、本当にほんとうに貴重で奇跡なのだと日々感じてます。

結婚できる気がしないけど、ウサダと結婚したら毎日超楽しいと思うんだけどな?自分で自分を猛烈プッシュだよ。でもやっぱりアレかな。

結婚とかってなるとメリットデメリットの話にもなるのかな。

好きだからずっと一緒にいたくて結婚するの…みたいな桃色恋煩いみたいな結婚はほぼないのか…?桃色恋煩いってなんだよキモ

 

まあでもウサダも今年26歳なので、そんな感じの結婚はなかなかしんどいし周りに言えないよな…リアリストですよ私は…

ただ、ただ人と一緒に生きていきたいんだよな、鬱陶しかったり、それこそ煩わしかったり、嫌気がさしたりすることもあるだろうし、本気で嫌いになることもあるだろうけど、その分いろんな幸せも半分こ味わえて、相手の見てる世界もしれて

良い部分もきっといっぱいあるんだろうな

夢を抱いてるから、結婚したいのかな

安心したいのもあるけど、きっと興味本位っていうのが大きな理由なのかもしれないな。

なんだか不思議ね。

なんだか不思議で複雑で難しいのに、きっと本来はもっとシンプルでわかりやすくて単純なんでしょうね。

いつか、そんな日々が味わえることを信じて…

もし結婚できなかったらどちゃくそ金稼いで猫飼ってくーーらそ

それか実家帰って寄生虫になる。

 

俺はそういう人間だ。